「里親カンナ登録制度(報告写真)」

言語を選択 Languages

.

目指せ2020!
公式カンナ子ども夢プラン里親カンナの里親さんたちからの写真報告です
カンナリレーは「未来を作る子どもたちが同じ球根から株分けしたカンナのバトンをつなぐことで自分たちで平和を作ること」を大きな目的にしています。広島で子どもたちが咲かせた限られた球根をつないで世界中の人たちが同じ球根から株分けされたカンナを咲かせることでお互いに相手のことを思い合う心が、その土地に爆弾を落とせない心を育むと信じてつないでいる活動です。
したがって。この球根は預かりものです。自分のカンナと位置づけるのではなく、ここに参加する里親さんみんなのカンナだとご理解ください。

 

まずここをご理解いただけると良いのですが、花を咲かせる活動と思われる方も多く残念です。以前から「私も咲かせたい!」と言ってくださる方がいました。そこで、このカンナ・プロジェクトの意味を理解してくださる方々に、今年は「カンナ里親登録制度」を作りました。カンナリレーは「未来を作る子どもたちが同じ球根から株分けしたカンナのバトンをつなぐことで自分たちで平和を作ること」を大きな目的にしています。
この趣旨に賛同してくださる方に、制度のルールを理解していただき参加していただいております。
命あるものゆえ、個体差があります。大きくなるカンナもあれば、小さく咲くカンナもあります。芽が出ないカンナもいます。
伸びてきたのに花が咲かないカンナもいます。私やこの活動をつなぐものたちはそれを受け入れて、さらにバトンをつなぐ仲間として参加していただいております。花が咲かなくとも「心に咲かせることはできた!」そう言ってくださるように祈っています。スローガンは「世界中の人の心に平和と希望の花を咲かせましょう!」なんです。そして、この管理者は一人でしています。いろいろそれぞれにご意見もお有りかと存じますが、自腹の活動ゆえに「最大公約数」で日々寝ないでいたしております。この趣旨と現実を理解することができる皆さんが繋がっていてくださいますので、今までトラブルもなく続けることができております。「花が咲かない」「芽が出ない」と悲しいですよね。私も預かり咲かせて10年。よくわかります。しかし、命あるものの個体差、違いを受け入れることが「恕じょ」です。違いを受け入れることが平和へのはじめの一歩だと思います。カンナの球根のバトンは相手を受け入れる、自分も受け入れる、お互いに想いを馳せ合う。つまり「恕」そのものだと思います。どうぞご理解の上引き続き「カンナ子ども夢プラン」実現に向けて一緒に参画してください。未来に平和を残してやる心意気で咲かせる預かりカンナです。
咲いたカンナの写真をまとめています。預かりカンナですからみんなのカンナです。

2017年の預かりカンナたちを一緒に育ててまいりましょう!
          世界中の人の心に平和と希望の花を咲かせましょう!

.

.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

This Homepage is produced by Canna Project World Supporting Team HK.

QR Code - Canna Project

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~