里親カンナ登録制度

言語を選択 Languages

.

「カンナ子ども夢プラン」実現に向けて
里親カンナ登録制度とは

2017年春からスタートした新しいカンナ・リレーのスタイルです。
(2016年までは学校、幼稚園、保育園、施設のみのリレーでした)

.
趣旨:カンナ・プロジェクトのコンセプトに賛同した人たちがルールに則って

「カンナ子ども夢プラン」を実現させるために協力して『公式カンナ・プロジェ
クトの球根』を増やすためにカンナの球根を預かることを趣旨とするものである
目的:「カンナ子ども夢プラン」実現に向けて『公式カンナ・プロジェクトの球根』
を預かり増やすことを目的とする
目標:10万株(次世代チームが打ち出した目標株数)
参加資格
①カンナ・プロジェクトのコンセプトに賛同者

②ルールを守り「カンナ子ども夢プラン」実現のために球根を預かる者
③この活動に賛同した人たちでつなぐバトンです。カンナの球根は無料です。送料は受け取る側がご負担願います。
市販で買うと1株480円くらいします。とともに、この意味を理解してつなぐたくさんの人の手を経て心を込めた特別な球根です。

【分かち合い、咲かせあいの花カンナ・プロジェクトのカンナ】
私はカンナの専門家ではないですし、この活動はカンナを咲かせる活動ではないことをまずはご理解下さい。そして、育て方の基本はあるかもしれませんが、植えた場所の条件にかなり左右されます。カンナの第一人者の先生がいて下さいますが、それぞれのやり方が一番なように感じます。生き物ですから、うまくいかないこともあります。お店で購入した苗だって咲かないことがありますよね。カンナ・プロジェクトの球根はお金では買えません。平和を祈る気持ちで育む球根です。須坂の町のたくさんの人たちが丹精こめ、広島の子どもたちが咲かせ、多くの人の手を経て今ここに来た。そう思いひとつひとつの球根に想いをはせて尊重すること。それが第一の目的なんです。それが平和を作ると信じてつなぐバトンなのです。
今年咲かなくても、2年越しで咲くこともあります。アフリカのカンナは半年経って花を咲かせました。人間も、それぞれに違いがあります。お互いに受け入れあい尊重しあうこと、これをカンナのバトンリレーで学んでいるのです。この里親カンナは、心に花を咲かせることが大事な目的です。つながり、想いを馳せあうことで、小さな平和のアクションを子どもたちに伝える活動です。趣旨をご理解の上ご参加頂いています。とはいえ花が咲かないことを申し訳ないとおっしゃって下さる方には、こちらこそ申し訳なく思います。でも仲間であることが大事です。預かりカンナですから、みんなで育てているという気持ちが大事です。「分かち合い、咲かせ愛の心」のお手本を子どもたちにお見せ頂けたらうれしいです。

「カンナ子ども夢プラン」構想図(次世代チームと作成)

看板を立てた預かりカンナたちはこのような感じになります。


ルールを守り参加して下さい(*^o^*)
乾燥も弱いです。水につける、霜に合うなどしみてしまうと芽が出ません。
届きましたらなるべく早く土に植えてくださいませ。11日発送作業予定です。

【注意】
カンナの花を咲かせることは手段です。命ある自然界の球根ゆえに必ず全てが目を出し咲くとは限りません。カンナ・プロジェクトの趣旨に則り、お互いに受け入れ合い、認め合い、想いを馳せ合うことで平和を作っていこう!が究極の目的です。
咲かないことも、芽が出ないことも予想されますが、その際はどうぞご理解ください。ここで育てている球根は預かり物です。自分のものという私物化ではなくみんなの球根という広い気持ちをお持ちいただくことがカンナ・プロジェクトのコンセプトです。ご理解くださいませ。

「世界中の人の心に平和と希望の花を咲かせましょう!」が合言葉です。

次世代の学生と組織委員会などにプレゼンに出かけています。
とてもいい反応を頂いています*\(^o^)/*
聖火リレーは聖火台に‼️カンナリレーは会場に‼️

現在参加者が50人を超えています。発送作業に入ります。
【構想】
第一次募集2017年

第二次募集2018年
第三次募集2019年
そして2020年、会場にカンナリレーがゴールします。

第一次は締め切りました

 

.

目指せ2020!
公式「カンナ子ども夢プラン」里親カンナです報告写真はこちら↓↓↓

http://canna-project.com/?page_id=9953
.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

This Homepage is produced by Canna Project World Supporting Team HK.

QR Code - Canna Project

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

.