読者・応援者感想

言語を選択 Languages

2017年9月から始めました

カンナ・プロジェクトの資料を呼んで寄せてくださる感想
カンナ・プロジェクトに関わってくださる応援者のお言葉

差し障りのない範囲で感想を掲載させていただきます。

時々にもっとたくさんの嬉しいコメントをいただいていたのですが、見つけられたものだけの記載です。全て探し出せなくてして残念です。このような思いがカンナをつないで未来を作ります。


New

☆日課の投票を済ませましたが、かんなちゃんがとっても可愛くなって来ました。とにかく最高のスマイルですよ。(須坂市KMさん2017.9.29

☆橘さん、こんにちは。最近、夏の疲れがジワジワ出てくる頃ですが、カープとカンナの赤に元気もらってる気がします。(^_^)(福島出身東京在住TTさん2017.9.27)

 

☆もう十分生きたからそろそろお迎えが来てもいいかなと思っていたけれど、里親制度に参加させていただいて、東京五輪までなんとか生きたいね〜(広島93歳カンナ里親SSさん2017.8.8)

☆2013年初めてお会いしたHS君、比叡山延暦寺に連れて行ってくださいました。その日初めて絵馬を見たH君、「これ何?」「願い事を書くものですよ」「おれ、描きたいわ」1枚購入するとなんおためらいもなくすらすらとこう書きました。「世界中に真っ赤なカンナが咲きますように 大翔」(2013,8,9 次世代リーダーカンナ大使HS君)

☆ 最近またまた世界が不穏な空気になってきましたね。複雑な気持ちで我が家のかんなちゃんを見つめています。かんなちゃんの想いが、橘さんの活動が世界中に伝わりますように。(2013年に手作りかんなちゃんを作ったHNさん 2017.9.11)

☆我が家のメールアドレスを総動員して、孫の分までかんなちゃんに投票、毎日欠かせません。(2017/8/30須坂市でお会いしたMKさん)

☆有難うございます。ポチ(ゆるキャラグランプリの毎日の投票)は心の栄養剤ですこちらこそお助け頂いています🌈真っ赤なカンナちゃんたちもその芽たちも本当に楽しみにしています。みんな可愛いですねすくすく育って大きな夢の花が咲きますように」(2017.9.9FB友達MFさん

☆「平和のバトン」、橘さんの言われる通りだと思います。私も生意気にも「世界そばの食べ歩き」に6年前から出ています。そうした経験から人は皆が同じと感じています。さらにこの人の住む国に銃口は向けられない。(その国でお世話になった人の顔が浮かぶと思います)。ですから戦争は許せません。それから、インドで「世界ソバシンポジュウム」が再来年に開催されます。インドに関心をもった理由です。ご返信をありがとうございました。(2017.9.4インドの投稿に関心を持ってくださったMSさん)

☆「今回は残念でしたけど来年また参加させて頂けたらと思います(ˊૢᵕˋૢ) オリパラいいですね。よろしくお願いします(*´╰╯`๓)♬」 2017.9.5  里親KTさん

☆たっぷりの日射しとお水でこんなに大きく成長しました。
ジャグランのカンナです。(2017/8 カンナ大使KHさん)

☆おはようございますご無沙汰しています!
facebookで先生とカンナちゃんのご活躍拝見しております。カンナちゃんの順位がもっと上がるように、イイねで応援してます❣️
カンナくじけてしまったのか、芽が出ないのです。(中略)バトン、受け取っています‼︎先生の活動や気持ちの全てがそこに繋がっているなぁと、尊い活動だと思います。こちらでも、慈しみながらカンナの開花を待ちながら

来年先生にお会い出来るのを楽しみにしています。(里親EFさん)☆Congratulations maam what a beautiful CANA flower that you had gifted the plant to JAGRAN PUBLIC SCHOOL Lucknow INDIA(里親 インドJPSchoolの先生)

☆今年は、新芽もですのままです。来年かな?(2017/9里親TUさん)

☆橘凛保さんとサポーター達が進めるカンナリレー、里親をする我が家の庭のカンナは、先日の台風の余波の強風で、倒れてしまいました。支柱を立てて支えたら大丈夫なよう。花は蕾が束になってたくさんあり、先に開いた花が朽ちても、次の新しい花が開いています。蕾がまだあるのでしばらく花が見られそうです(^ ^)/(2017/9里親KIさん)

☆橘凛保さんが進めているのが、原爆の爆心地に最初に花開いた赤いカンナの花の球根を各地に植えて、平和を伝えるカンナリレー。我が家でも球根を増やす里親をしています。昨夜撮影したカンナの花、今朝、昼間のカンナの赤い花を撮影しました。なんか僕に「こんにちは」と言ってるような…(^ ^)/(2017/8里親KIさん)

☆健気に力強く花を咲かせるカンナをみていると、本当に心に迫ってくるものがありますね*\(^o^)/*(2017/8里親NGさん)

☆台風が心配ですが、いかがお過ごしでしょうか? お花が咲きましたので写真送りますね。神居古潭のAさんにバトンした里親カンナはまだお花は咲いていませんでしたが、葉っぱは元気に茂っていましたよ。(2017/8里親KKさん)

☆ゆるキャラグランプリに毎日投票参加中!〜2017年9月6日
カンナプロジェクトのゆるキャラ『かんなちゃん』に毎日愛すべき一票を!《ちょっとしたアドバイス》(投票時、「私はロボットではありません」の認証にコツがいる事がありますがそれさえクリアすれば携帯でも簡単に投票出来ますよ!)
(2017/9カンナ大使里親さんTKさん)

☆息子が須坂に行きたいと言ってます。深くは考えられない子だけど、橘さんに出会ったこと、カンナプロジェクトに出会ったことはあの子の中で確実に大きないい影響だと思っています。冬が来る前に一度行って来ます(﹡ˆᴗˆ﹡) (カンナ大使SSさん)

☆けさ発生した憂鬱な現実(北朝鮮ミサイルの件)に気持ちが沈むところもありましたが、いつもながらに有意義なお話をうかがいながらおりますうちに、改めて、大いなる導きや企画を推進する活力を感じとらせていただく事となり、感謝の思いを深めさせていただきました。良き時間をありがとうございました。(打ち合わせ MS様)

☆妻が里親です。一緒に水やりをしていると愛おしくなって手放したくない気持ちになります。妻から預かっているカンナだし、だからこそ、うちだけで育てるよりも価値があるのよ。とたしなめられています(里親の夫MT)

 

これは2010年〜2012年頃のみなさんからのお言葉でした

①「橘さんからこの話を聞いて勇気が出ました」
②「母や親戚の看病ばかりで自分の時間もなかったけれど、何だか生きる希望がわいてきて看病も苦にならなくなりました」
③「仕事がいやでいやで死にたくなりました。カンナの話を聞いて何だかこんなこ とじゃダメだなと思いました」
④「学校で友達が一緒にえさをあげてくれなくて、一人でえさ当番をしています。  でもカンナの話きいて、がんばろうと思いました。」
⑤「カンナを見ると今までとちがう感情が沸いてくるようになりました」
⑥「仕事で落ち込んでたけれど元気がでました」
⑦そして、カンナは奇跡も呼びました。子どもたちに、そして、人々に勇気をあげ、「生きる」奇跡を生みました。田辺さんのガンを消した奇跡です。
⑧86歳の人が、シベリアや満州に抑留されて、仲間を死なせて生きているその想 いの中で、このカンナの冊子を印刷することで冥福を祈る気持ちになれたり。
⑨カンナはたくさんの希望の光、笑顔を生みだしました。
子どもたちの作文に書いてあります。悩めるビジネスマンから「明日からはがん ばれます!」の言葉を聞くに付け感じるところがあります。
⑩先日は、須坂の駅弁募集の記事をみつけ応募しませんか?とFBでお誘いしまし  た。とても素敵なお弁当を作る方が、コンテストは初めてといって挑戦して下さ いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

This Homepage is produced by Canna Project World Supporting Team HK.

QR Code - Canna Project

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~