「カンナ・プロジェクト」(非営利任意団体)とは (ウィキペディア風)

言語を選択 Languages

.

カンナ・プロジェクト とは(非営利任意団体)                                            

カンナ・プロジェクトは、一般社団法人橘流恕学( Jyogaku)アカデミー理事長 橘凛保(Riho Tachibana)が2004年から13年間自費を投じて展開するの教育的平和活動です。2004年当時は誰も知らないというカンナの事実=広島原爆投下から一ヶ月で爆心地820mに咲いた真っ赤なカンナの事実を伝え、子どもたちとカンナの花のバトンをつなぎ、バトンをつないだお互いが想いいを馳せ合うこと(恕の精神)で子どもたち自らが平和な未来をつくることを育む実践教育活動です。

*恕(じょ)孔子の言葉だがあまり知られていない。孔子の弟子の「生涯ただ一つだけやり通すべきことは何ですか?」の問いに「それは恕ではないか、己の欲せざる所人に施すことなかれ」と答えた言葉です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

カンナの奇跡 Canna Project since 2004 by Riho Tachibana
(カンナ・プロジェクト10年の歩み (2004-2014) を10分にしたYouTubeです)
http://youtu.be/3APpYnE-MPs

1 - カンナの奇跡

「たんたんと橘凛保」
「ひょうひょうとゆるキャラかんなちゃん」
平和は眉間にしわ寄せずカンナスマイルでたんたんと!
平和という大きな目標ほど肩肘張らずひょうひょうと!!


知られざる事実

1945年8月6日、広島に原爆が落とされました。瓦礫の焦土と化した大地には75年は草木は生えないだろうといわれていました。ところが、爆心地820mというところにたったひと月で咲いた花がありました。真っ赤なカンナの花です。放射能にも負けずにわずかひと月で芽を出し咲かせた花カンナ。「生きられる」「生きて伝えて!」をくれた花です。しかし皮肉なことに早く咲きすぎたが故に、復興の陰で瓦礫とともに捨てられ人々の記憶からも消え去りました。

活動の起こり

橘凛保は2004年、広島原爆資料館に初めて行きました。悲惨な写真や展示物にタイムスリップしたように感じ、どうする事もできないもどかしさに苛まれる中、最後に1枚の写真に出あい救われました。それがこのカンナでした。橘はこのカンナにお礼がしたくて、取材し物語リとして再びカンナに命を吹き込みました。当時、広島の人たちにさえ知られていなかったこの事実を伝えて周知活動が始まりました。カンナの花を見たことがないという子どもたちと一緒に、カンナを再び咲かせて平和のリレーをつなぐ活動として展開しています。
平和は誰もが願うことですが具体的なアクションはなかなか起こせません。平和は勝ち取るものではありません。花を咲かせ、その球根を株分けしてバトンを繋ぎお互いがお互いに想いを馳せ合うことで平和のはじめの一歩を築くことができると信じています。バトンをつないだところに爆弾を落とすことはできないでしょう。カンナ・プロジェクトではこの小さなアクションをつないでいます。
真っ赤なカンナは被爆植物には指定されていないのです。それでもたんたんとバトンを繋ぐことで多くの人の共感を呼んでいます。教育委員会でも組織としては難しいですが、個人的には賛同をいただいています。恨まず、怯まず、諦めず、ただただたんたんと。宇宙から地球をずっと見守ってきた真っ赤なカンナの妖精は、現在、時々地上に降りてきて子どもたちに平和の尊さ、命の大切さなどをゆるキャラと言う地上での姿をいただいて伝えています。→ http://canna-project.com/?page_id=9911

今後の展開

カンナを咲かせることは命そのものを感じることだと思います。カンナの球根は、お互いに想いを馳せあい、受け入れ合い、尊重しあう「恕(じょ)」
そのものなのです。現在、大学生・高校生・中学生を次世代チームとして育てています。是非みなさん、この大学生・高校生、中学生を応援して下さい。「平和な未来は子どもたち自身がつくる」とおもいます。その平和をつないでやるのが私たち大人の役目ではないでしょうか。

 

広島原爆資料館最後の展示「焦土に咲いたカンナ」↓↓↓
現在は縁あって長野県須坂市にカンナ・プロジェクトより寄贈いたしました。
その奇跡のエピソード → http://canna-project.com/?page_id=9390

11

広島原爆資料館展示〜2017年4月まで

.
2017年6月26日〜長野県須坂市メセナホールに展示

.

キーワード

  • 爆心地820m
  • 原爆投下からわずか1ヶ月
  • 真っ赤なカンナ
  • 花言葉は『堅実な未来』
  • キャッチフレーズ  
    『 世界中の人の心に平和と希望の花を咲かせましょう!』

カンナ・プロジェクトから生まれたことば
・カンナリレー&カンナ大使校   http://canna-project.com/?page_id=626
・カンナ大使・カンナ天使(カンナを伝える志を持った人・子ども)
・カンナ子どもサミット (下記参照)
・カンナスマイル            
http://canna-project.com/?page_id=1334
・かんなちゃん              
 http://canna-project.com/?page_id=3469
・かんなちゃん語録      
  http://canna-project.com/?page_id=3533
・カンナ・ロード          
 http://canna-project.com/?page_id=1851
・カンナの日                  
http://canna-project.com/?page_id=4241
・カンナ子ども夢プラン
http://canna-project.com/?page_id=10048
・里親カンナ登録制度  
http://canna-project.com/?page_id=9375

.
大まかな経緯 
2004年
* 橘凛保、初めて広島を訪れる 。原爆資料館の悲惨な展示物に絶望感を抱いた橘が1枚の写真に救われた
*「 真っ赤なカンナ」だった。橘はお礼に「カンナの話を書こう」と思い取材始める
被爆者取材、カンナ咲いた場所調査など
2005年
*創作朗読劇『広島に咲いた希望の花カンナ』広島で初演
*アンケートでカンナのことを誰も知らないことがわかり周知活動始まる
*広島・東京・博多・神戸・京都・福島・四国・埼玉などで朗読会を実施
創作朗読劇7作品のひとつとしてカンナも演じる
2006年
*カンナの周知活動続ける
*カンナの取材続ける
写真を撮った人・カンナの色・1ヶ月で咲いた理由・カンナの咲いた820mの場所を探す
2007年
*小学校でも公演・講演を始める 。子どもたちがカンナの花を見たことがないことがわかる
*広島に雪が積もることを知り、雪にも強いカンナを探して、長野県須坂市・須坂カンナ街道にであう。仁礼町の園芸家田辺さんが、カンナの話に感動し、カンナ・プロジェクトのためにカンナン球根80個を下さる。以降、毎年カンナの球根を広島での植栽に下さる。
*カンナ公演で周知活動を全国で展開
2008年
*広島の小学校9校でカンナ講演&植栽を展開
*「カンナ大使校」として、カンナを「平和と希望」の象徴として育てる「カンナ・プロジェクト(CP)」展開
*広島咲希望花カンナ」17カ国語 NHK国際放送
2009年
*球根が4倍に増えることがわかり、「カンナで平和と希望の植栽リレー」始まる
*沖縄・長崎・東京・大阪・奄美大島計11校にバトンが繋がる
*新たに広島で14校をカンナ大使校に認定
2010年
*長野県須坂市の田辺さんが癌になる。広島の子どもたちが、たくさんの手紙・寄せ書き・絵本・千羽鶴を贈る。1ヶ月後の検査で癌が消える大奇跡を起す。しかし9月に亡くなる。長野県須坂市からの申し出で、田辺さんに替わり、須坂市がカンナの球根を下さることになる。以降は長野県須坂市から広島に球根が贈られる。
* カンナの植栽リレーと公演が広まり全国に広島で咲いたカンナがバトンされる
*カンナ大使校全国51校 *モンサンミッシェルに「廿日市市と姉妹都市1周年記念式典」参加へのお話を頂く(自費渡航)
モンサンミッシェルのエリック市長もカンナ大使に認定
*スペインにもバトンを繋ぐ
*香港でもカンナが咲く
2011年
*東日本大震災起きる
「東北カンナ・プロジェクト」を考える
*東京武道館で東北避難者にお茶を点ててふるまう
熱いお茶は被災してから初めてと喜んで頂く事が出来た
*隠れ被災地(テレビで報道されない被災地)へもカンナリレー繋げる
*「東北被災地カンナ・プロジェクト」に思い切って踏み出す
きっかけは、津波から1ヶ月で咲いた水仙の球根を助けること
蒲生の佐藤さんを捜し、掘り起こす
*「東北カンナ・プロジェクト」始動 広島の子どもたちが手紙をかいて球根を託してくれた
*石巻64校には一株ずつバトンしました
大船渡2校、仙台3校、計69校にカンナはリレーされました
*広島から、ラジオ局と新聞社が取材に来る
広島からの想いが報道ということからも伝わる
*新たに広島で6校がカンナ大使校に加わる
カンナ大使校全国で126校となる
*不思議なご縁を頂き、ヴァチカンローマ法皇様に東北被災地で咲いたカンナ を植えるお話を頂く(自費渡航)
子どもたちの寄せ書きとともに橘が直接バチカンにリレー
ヴァチカンラジオ・ローマテレビ・新聞で報道される
*「福島―東京こどもカンナサミット」を展開
*東北にバトンした校長先生から「ボランティアも減り、報道も減りました 。東北が忘れられて行く感じがします」のメール届く
*カンナの『花笑み』に替えて、人の笑顔を届ける「1000スマイル!忘れていません^^東北の皆さん」を始動
3週間で1000スマイル突破
「カンナスマイル」と改名
*カンナ大使校は須坂の中学校も入れて全国127校
*東北10カ所に印刷した1000カンナスマイルと腹巻きとカイロ、洋服などを届ける
2012年
*石巻市のイベントででカンナ・プロジェクトの講演を依頼されて行う
*全国、海外からの応援のカンナスマイルは2000人を越えた
これを印刷して届ける
*広島市立大州小学校児童4年生〜6年生120名、「広島子ども平和議会」での
発表者10校のトップバッターとして選ばれる
プレゼンテーションのテーマは「カンナ・プロジェクト」カンナの歌の合唱もしてくれました
*福岡県星野村に原爆の火、平和の灯を取材、カンナをりれー
*長崎平和祈念式典参列
*石巻市立大谷地小学校を広島青年会議所が招待 。校長先生と児童7名が広島に行く
石巻―広島 「こどもカンナサミット」に繋がる
*須坂球根掘り起こし作業に参加
*東北へ4000カンナスマイルを印刷して届ける (2012年12月7月、鮎川を襲う津波を4000人人たちのカンナスマイルの想いが止めた)
*福島県広野町仮設住宅カンナ・プロジェクトお餅つき大会
2013年
*NYから111人のカンナスマイルが届く
*1×5000<5000×1の法則を編み出す
*「カンナ・プロジェクト」in バリ ホテル、日本語補習学校などにバトン
*「カンナ・プロジェクト」のマスコット「カンナちゃん」が宇宙から地球に戻った
「マスコット」人形作製 *ベトナムにカンナをリレー(自費渡航)
国連ハノイ国際学校66カ国400人に講演・カンナスマイルに参加
*5000カンナスマイルを越える
*福島のカンナリレー校に5000カンナスマイルを届ける
*「カンナこども夢プラン」始める 「5月」から始めます
*オーストラリアーとインドにもリレー繋がる
*「広島立大州小学校〜マツダスタジアム 1.5km カンナロード記念植栽式典」カンナプロジェクト・マツダ財産主催
*全国23道都府県142校にカンナリレー繋がる
*東北へ6000カンナスマイルを印刷して届ける
*各地で羊毛フェルトで「カンナちゃん作り」を教える
*広島市の「平和の鐘集い」イベントでカンナ・プロジェクトの講演を依頼されて行う
*アメリカのアリゾナ州にもカンナリレー繋がる
*子どもたちとすすめる「カンナ・オリンピック夢プラン」正式に始動 *カンナ大使の滋賀県の5年生がTED×kidsのワークショップにも参加
2014年
*東北へ7000カンナスマイルを印刷して届ける
*長野県須坂市政60周年花と緑の町づくり20周年記念式典、橘凛保「基調講演」 (高円宮妃久子殿下ご臨席)平和と希望の象徴のゆるキャラかんなちゃんお披露目
*全国24道都府県151校にカンナリレー繋がる
*長野県ゆるキャラ総選挙2014(2014年7月28日~8月27日)に、かんなちゃんは、中間報告も、最後のベスト10結果発表も、4位/61中
全国ゆるキャラグランプリ2014(2014年9月2日~10月20日)に、かんなちゃんは「全国のランキング  406位/1699中」
*2014年11月7日、カンナの写真を残してほしいと集めた2,643名の署名と109名署名者が書いて下さったメッセージを広島市市民局国際平和推進部被爆体験継承担当課長に手渡して参りました。同席は教育委員会学校教育部指導第一課課長、平和推進課主事。一時間半に渡り、穏やかにカンナの話を伝えました。訴えないのがカンナ・プロジェクトのやり方です。カンナ・プロジェクトを応援して下さる広島のK様H様D様Y様5人も列席下さり、全ての署名を届けました。署名をお渡しした部署からとても良い感触のメールを頂きました。
要約しますと、資料館等の事情はありますが、という前提付きで、
面会の直後に、常設の可能性について検討するよう資料館に伝えて下さったそうです。よい方向で結果が出ればうれしいです。
*カナダとアフリカにもカンナリレー繋がる《世界にも12カ国にカンナの球根をバトンでリレーしました。 (日本、モンサンミッシェル、ヴァチカン、スペイン、香港、ベトナム、バリ、オーストラリア、インド、アメリカのアリゾナ州、カナダ、アフリカ)》
2015年
*7906カンナスマイルを110枚印刷して、3月22日に閉校になる石巻市市立門脇小学校の子どもたちに送る。(4年前カンナを届けた門脇小)
*全国のカンナ大使校に卒業のお祝いのFAXを送る。
*2015年4月26日、8000カンナスマイルを超えました。東北にカンナの植栽とともに8000カンナスマイルのポスターを届けることができます。本当にエールは東北の皆さんに届くと信じて撮り続けました。ご参加下さいましたみなさまに心からありがとうございましたをここにお伝え申し上げます。
*ミャンマーのヤンゴンもカンナリレー繋がる《世界にも13カ国にカンナの球根をバトンでリレーしました。 (日本、モンサンミッシェル、ヴァチカン、スペイン、香港、ベトナム、バリ、オーストラリア、インド、アメリカのアリゾナ州、カナダ、アフリカのタンザニア、ミャンマーのヤンゴン)》
*長野県ゆるキャラ総選挙2015(2015年7月31日~8月30日)に、かんなちゃんは、中間報告も、最後のベスト10結果発表も、2位/30中
*全国ゆるキャラグランプリ2015(2015年8月17日~11月16日)に、かんなちゃんは「全国のランキング  608位/1727中」
2016年
*2016年5月3日、「オバマ大統領に、広島を訪問して頂き、被爆者の話を聞き資料館の吉永小百合さんのイヤホンガイド最後の展示『爆心地820mにわずか1ヶ月で咲いた真っ赤なカンナの写真』をご覧いただけるよう」の署名を集め始めました。5月10日、オバマ大統領が広島へ訪問することを決定しました。

*広島カンナリレー。ゆるキャラかんなちゃん同行、広島の小学校・中学校・支援学校で講演・植栽、資料館館長表敬訪問、元安川河岸カンナ確認、大州小~マツダスタジアムまでの1.5kmのカンナロードでゆるキャラかんなちゃんカンナ植栽・水やり、熊本へカンナ預かり
*かんなね、5月23日から26日まで広島に里帰りしました。71年ぶりでした。
*2016年6月13~15日、北海道カンナリレー@保育園、専門学校、福祉施設、企業、旭川市役所
*2016年6月26~28日、かんなちゃん同行、熊本カンナリレー@砂取小学校、YMCA尾ヶ石保育園。世界中9309人のカンナスマイルを熊本に届きました。
*2016年7月31日、長野県須坂市の平和学習イベントで、カンナ・プロジェクトの講演を依頼されて行う。
*長野県ゆるキャラ総選挙2016(2016年7月30日~8月31日)に、かんなちゃんは、「中間報告に2位」、「最後のベスト10結果発表は、2位/21中」
*2016年10月23日、10000カンナスマイルを超えました。2011年10月20日に初めて、ちょうど5年めの10月23日撮影分で10000でした。これからは「10000カンナスマイルで東北・熊本・鳥取を忘れない!平和な地球を!」で届けます。本当は災害がなくなり届けなくても良い状態の穏やかな地球になれたらいいですね。
*2016年11月4日、長野県須坂市の学校で、カンナ・プロジェクトの講演を依頼されて行う。4年生から6年生まで200人ほどの講演。
*全国ゆるキャラグランプリ2016(2016年7月22日~10月24日)に、かんなちゃんは「全国のランキング  323位/1421中」
*2016年11月28~29日、福島カンナリレー。
*2016年12月26~27日、広島市長表敬訪問。
2017年
*2017年1月24~31日、インドカンナリレー。
*2017年3月23日~4月6日、カンナ・バンク登録者(無料)募集
「未来の地球につなぐ真っ赤なカンナの球根10万株を育てよう!」
*2017年4月、広島原爆資料館のカンナの写真のパネルが小さくはなりましたが残りました(2014年11月7日2643 名分の署名、109人のメッセージを添えて手渡した結果です)。
*「カンナ子ども夢プラン」始動します。2017年5月20、21日須坂。21夜から22日福島。26日~30日広島にカンナ・プロジェクトに参りました。
*2017年6月26日、広島市原爆資料館に展示してあった「焦土に咲いたカンナ」のパネルは、廃棄処分の所、カンナ・プロジェクトが譲り受け、須坂市に寄贈しました。
*2017年6月27~30日、北海道旭川ンナリレー。
*2017年8月5~8日、広島で式典に参列、広島原爆資料館館長報告表敬訪問と広島せこへい美術館×Peace Art Project in ひろしまに出演しました。
*2017年8月30日、長野県須坂市で、Canna-Projectカンナのパネル須坂へ寄贈の報告会。

.新しい
新しいタイプのゆるキャラ「かんなちゃん」

かんなちゃんのマナーBOOK & 日本文化を学ぶシリーズ」
( YouTubeあり)

全国ゆるキャラコンテスト306位(2014年)のかんなちゃんが日本文化とマナーを学ぶシリーズです。世界平和のためのゆるキャラです。世界平和親善大使「かんなちゃん」です。たくさんの日本文化とマナーを学んで世界中に平和と希望の花を咲かせます。
【参考】
なぜゆるキャラかんなちゃんがマナーと日本文化を学ぶの ?

①ゆるキャラかんなちゃんのマナーBOOK編

Vol. 1 ~「あいさつ」の巻

http://youtu.be/PuCRgaFQ1_A
Vol. 2 ~「訪問先のマナー(玄関先で失礼する)」の巻
http://youtu.be/KdUUOf4md7k
Vol. 3 ~「訪問のマナー(和室に通される&手土産の渡し方)」の巻
http://youtu.be/3THf196lWV8
Vol. 4 ~「和食のマナー&箸の扱い」の巻
http://youtu.be/QCK08aQEBvo
Vol. 5 ~「美しい所作(椅子の座り方)」の巻
http://youtu.be/ueAiGEnuINA

②ゆるキャラかんなちゃん 日本文化を学ぶ編

Vol. 1 ~「茶道 お茶を点てる」の巻
http://youtu.be/6PQS7Gum3hk
Vol.2 ~「茶道 お茶をいただく」の巻
http://youtu.be/SqDCptGcH7s
Vol.3 ~「歌道 百人一首 短歌・俳句」の巻
http://youtu.be/PahxronQwB4
Vol.4 ~「日本舞踊」の巻
http://youtu.be/UIcmltVb6fs
Vol.5 ~「剣道」の巻
http://youtu.be/LcVN8b70I3U

.

「カンナ子どもサミット」 
カンナリレーでつながった子どもたちが交流して、意見交換や友情を深めるためのサミットです。
①2011年9月(福島―東京)被災地カンナリレーした子供達の交流
②2012年8月(石巻―広島)
.

 

新聞記事」掲載一覧

2017年7月8日
須坂新聞 爆心地に咲くカンナ須坂へ~広島平和記念館の写真パネル譲渡
2017年7月6日
信濃毎日新聞 爆心地カンナ 広島から須坂に 平和記念資料館 写真パネル譲渡
2017年5月27日
須坂新聞 東京五輪を平和の花カンナで飾ろう 橘凛保さんと日野小児童が須坂で球根植える
2017年5月22日
信濃毎日新聞 東京五輪に平和の花を 須坂の国道沿い カンナ植栽 日野小児童参加
2017年5月20日
信濃毎日新聞 カンナを植えて 平和を考えよう 須坂であす催し
2017年1月
インドの新聞 カンナリレー@インドJagran Public School 写真① 写真②
2016年8月27日

須坂新聞朝刊 須坂のカンナで平和な世界を プロジェクト代表の橘凛保さんが講演

2016年8月24日
信濃毎日新聞 花のつながり 平和な未来への希望に
2016年8月6日 

朝日新聞

① 平和への思い継ぎ 植える 「カンナ・プロジェクト」国内外へ広がり
② 廃墟の街 芽吹いた希望 被爆1ヵ月後に撮影「焦土に咲いたカンナの花」
③ 過去を見つめる 希望感じられる草花の展示目指した
④ 未来に つなげる カンナからもらった希望 心に届け揺さぶりたい

2016年8月1日
信濃毎日新聞 「花通じ世界を平和に」都内の橘さん 須坂で講演

2016年7月27日
信濃毎日新聞 カンナを咲かせて 須坂から平和発信 プロジェクトの橘さん、31日講演
2016年6月28日
時事通信 「地震に負けないで」=原爆由来のカンナが熊本に(地域)
2016年6月15日
北海道新聞 「原爆の悲惨さ 平和訴え」
2016年5月26日
中国新聞 復興の花カンナ 被災地で大輪を 小中生栽培 球根を熊本へ

2015年9月5日
須坂新聞 かんなちゃんの歌で愛と平和を発信

2015年8月29日
信濃毎日新聞 平和モチーフにした須坂のキャラ 「かんなちゃん」の歌で踊ろう

2015年8月28日

須坂保育園 「けんかしても仲直り」 カンナ・プロジェクトの橘さんが園児と交流

2015年6月20日
北海道新聞 「平和の象徴」 カンナ植える 市役所に東京の橘さん

2014年12月

新聞 かんなちゃん題材の紙芝居 須坂カンナ大使の児島さん 須坂保育園で園児に披露
2014年8月5日
読売新聞朝刊 ヒロシマの花広め10年 「希望」の赤いカンナ全国へ

2014年4月19日

須坂新聞 須坂のカンナが世界の平和をつくる

2014年4月18日

新聞 「花と緑のまちづくり」20周年 記念式典「かんなちゃん」お披露目
2013年7月12日
東海愛知新聞 カンナ栽培で平和リレー
2013年7月9日
朝日新聞 道端に平和の願い

2012年6月15日
北海道新聞 平和の象徴 球根託す

2013年6月13日
北海道新聞 平和と希望の象徴 カンナ児童が植栽

2013年5月25日
須坂新聞 「須坂産カンナ」全国へ
2012年8月
朝日新聞 希望のカンナ育てた絆 ともに平和記念公園へ 被爆地・己斐小と石巻児童 交流
2012年6月16日
オホーツクの地域情報紙 被爆直後に咲いた花を平和の象徴に
2012年6月8日
新聞 カンナに希望込めて 若松で東京の橘さんから 大熊の児童と植栽
2012年6月8日
福島民報 「希望のカンナ 咲かせて」 全国運動の浄瑠璃作家 橘凛保さん 城北小(若松)訪れ 児童と球根植栽
2012年6月
福島民報 平和の象徴 「咲かせます」 カンナ・プロジェクト 城北小(若松)に球根届く
2012年5月18日
朝日新聞 カンナと「笑顔」福島へ 中区・安田小学校
2012年5月18日
カンナの赤に平和誓い 中区 橘さん、児童と球根掘り

2011年11月9日
信濃毎日新聞 「届けましょう 不屈のの花を」
2011年6月13日
朝日新聞 希望咲け 広島から石巻へ カンナの球根 被災小学校に

2010年11月21日
須坂新聞 「カンナがつなぐ平和のバトン」
2011年10月30日
福島県会津若松民友新聞 復興支援活動で被災地にカンナ  若松・東京の橘さん講演
2011年9月4日
原爆1ヵ月後に咲いた花 広島から 東北被災地へ、海外へ  平和と再生願う「カンナ・プロジェクト」
2011年8月
爆心地のカンナ、被災地でも咲け 浄瑠璃作家 球根携え平和考える旅 ヒロシマから岩手へ
2011年6月28日
東海新報社 大船渡市 カンナに込める復興 「原爆からの希望」大小に(I)
東海新報社 大船渡市 カンナに込める復興 「原爆からの希望」大小に(II)
2010年8月4日
朝日新聞 平和育むカンナの花 被爆地から全国へ、鮮やかに揺れる
2010年5月21日
中国新聞 平和・希望の花 カンナ広がれ 豊岡市の児童 本川小で球根譲り受け

2009年6月21日

須坂新聞 「広島復興のシンボルが里帰り」

2008年前も新聞記事多数あり

.

学校・役所・施設のHP掲載されたカンナ・Pの記事一覧

2017年5月31日
広島市立己斐小学校 カンナ・プロジェクト
2016年8月4日
須坂市生涯学習推進センターのブログ かんなちゃんが笑顔と幸せを運んできてくれました
2016年7月11日
須坂市生涯学習推進センターのブログ 橘凛保さんの活動 ~熊本被災地カンナ・プロジェクト~
2016年7月6日
広島市立大州小学校 「平和」に向けて発信!

2016年7月
市長のいきいき通信 ゆるキャラ「かんなちゃん」
2016年6月9日
安田小学校 「カンナプロジェクト – カンナの花が咲きました」
2016年6月1日
広島市立段原小学校 カンナ・プロジェクトに参加!
2016年5月24&25日
広島市立己斐小学校 カンナ・プロジェクト①
広島市立己斐小学校 カンナ・プロジェクト②
広島市立己斐小学校 カンナ・プロジェクト③
広島市立己斐小学校 カンナ・プロジェクト④
2016年3月15日
広島市立大州小学校 カンナ引き継ぎ式
2015年5月24日
品川区ホームページ JR大井町駅前に平和の花「カンナ」を植樹

2014年4月18日
信州須坂いきいきブログ 花と緑のまちづくり事業20周年記念式典開催
2013年9月9日
宮城県立石巻支援学校 「平和カンナ・プロジェクトの来校」
2013年8月5日
安倍夫人・岡崎訪問の記
2013年5月14日
広島市立己斐小学校 平和大使「カンナとスイセン」
2012年7月16日
福島県双葉郡大熊町立熊町小学校 「カンナも咲きそうです」
2012年6月8日
福島県双葉郡大熊町立熊町小学校 「カンナ・プロジェクトです」
2012年6月7日
福島県会津若松市立城北小学校 「カンナ・プロジェクト」  開催!
2012年5月30日
広島市立大州小学校 僕らも「カンナ親善大使」
2012年5月16日
広島市立己斐小学校 平和のカンナプロジェクトの代表 橘さんが来られました
広島市立己斐小学校 平和のカンナプロジェクトの代表 橘さんが来られました

2011年10月31日
須坂市立東中学校 平和カンナプロジェクト講演会「夢に本気で取り組む」

須坂市立東中学校 平和カンナプロジェクト講演会「夢に本気で取り組む」
2011年10月31日
郡山清和救護園 全国からあたたかい支援物資をいただきました ありがとうございました
2011年8月23日
石巻市立広渕小学校ホームページ 「カンナを植えました」
2011年7月6日
広島市立段原小学校 カンナプロジェクト 橘凛保(たちばな りほ)先生来校

2010年8月5日

須坂市役所日記 「広島平和記念日」、「長崎平和記念日」を迎えます

.

広島東洋カープのHPと前田健太選手のブログ

 

2013年7月9日
広島東洋カップ Official site of the Hiroshima Toyo Carp 「カンナロード」マツダ スタジアムへ!
2011年10月24日
カープの前田健太選手のブログ 『まえけんカンナ』75日目(I)
カンナの花の写真(II)
2011年8月6日
カープの前田健太選手のブログ 広島東洋カップ マエケン が橘のカンナをファンサービスで咲かせました(I)(II)

雑誌・他

2016年8月号
北海道経済 「カンナプロジェクト2016」実施 旭川市内の施設などで球根を植栽

2015年8月号
北海道経済 「カンナで繋ぐ平和のバトン 旭川で今年も植栽活動」

2015年7月17日

 いきいき すざか(長野県須坂市広報)

2015年

須坂のカンナ街道
2014年8月号
北海道経済 平和への思いをカンナの花に込めて 「カンナ・プロジェクト」が旭川で植栽
2013年8月20日
「知足9月号」「ただたんたんとカンナを伝えて9年」 橘凛保

.

テレビ・ラジオ出演.

①テレビ出演

2017年6月  北海道旭川市 ケーブルテレビ
2016年11月 BS-TBS はなめぐり カンナ・プロジェクトご紹介
https://youtu.be/uGKaECGCvls
2015年8月  長野県須坂市
 https://youtu.be/GBDSveaxQPE
2011年8月       バチカン放送 http://www.youtube.com/watch?v=Rroxbk7SSVA
2010年5月  本川小学校から豊岡市立小坂小学校、小野小学校へのバトン
         カンナで繋ぐ平和のバトン@ふれあいチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=IzfOhygEgto
2009年5月       長野県須坂市「広島里帰りカンナ街道」
2008年6月       広島ファミリーテレビが6分のドキュメンタリーニュースで「ニュース賞」受賞
2007年              広島

2006年8月        広島
2005年8月        広島

.

②ラジオ出演 

2015年1月4日  東京 レインボータウンFM
2014年11月30日 東京 レインボータウンFM
2014年6月29日  東京 レインボータウンFM
2013年7月8月     広島RCC和空の「聞けばわかるさ」2週連続

2012年8月           広島RCC横山雄二
2012年3月1日 東京 レインボータウンFM

2011年8月          バチカンラジオ
2011年8月           広島RCC横山雄二
2011年6月           広島RCC横山雄二
2011年5月          広島FM廿日市 http://www.youtube.com/watch?v=SHlVmZREZSo
2010年10月         広島FM廿日市
2008年8月          NHK国際放送「what’s up Japan」
2005年8月           広島ソルソルチューウズデイ

.

③YouTubeYouTube出演

.
「カンナ・プロジェクト」応援ソング

.
外部リンク・ブログ

 

図で、2004~2016年、12年間カンナ・プロジェクトのことをまとめました ↓↓↓

Canna Project OverviewPDF file    2016-12 – Canna Project Overview

.

2016-12 - 「カンナ・プロジェクト」の周知活動 (講演・植栽)

PDF file   2016-12 – 「カンナ・プロジェクト」の周知活動 (講演・植栽)

.

2016-12 - 「東北 カンナ・プロジェクト」

PDF file    2016-12 – 「東北 カンナ・プロジェクト」

.

「カンナ・プロジェクト」から生まれた言葉 - 2016-12

PDF file    2016-12 – 「カンナ・プロジェクト」から生まれた言葉

.

Canna Project Overview 2016-12

 

 

 

.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

This Homepage is produced by Canna Project World Supporting Team HK.

QR Code - Canna Project

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~